働きながら就職活動をするのは難しいので、転職サイトや転職エージェントに申し込んでおきましょう。

ブラック企業を辞める前に準備しておきたいこと

MENU

ブラック企業を辞める前の準備

 

自分が働いている会社がブラック企業だと判断したら1日でも早く辞めるべきです。

 

しかし無計画で感情のままに辞めてしまうと、後々気力・体力的につらい思いをすることになってしまいます。

 

どうしても次のことが考えられないという状態であれば別ですが、転職をスムーズにするためにも可能であれば次への段取りをしておくようにしましょう

 

突然辞めるのは避ける

 

ブラック企業はすぐにでも辞めるべきですが、次のことを何も考えずにいきなり退職届を叩きつけるようなことは控えてください

 

というのも次の仕事の計画やイメージができていないと、ブラック企業側の「3年は耐えろ」「これからどうするんだ」などの言い分にぐらついてしまいますし、不安な気持ちを見透かされて逆につけ込まれる可能性もあります

 

どうしたらいいのかわからないという場合には、現在の状況や辞めた後のイメージをノートなどに書き出してみると冷静になることができます。

 

 

業種を絞っておく

 

会社を辞める前には、その会社が嫌なのか、それともその事業自体に興味がないのかをはっきりさせておきましょう。

 

職種は好きだったけど会社がブラック企業だったという場合には同業種に転職すればいいですし、短期離職でも有利に働くことがあります。

 

自分の得意分野や興味のあること、資格、職歴などを考慮して、次の職場のイメージをできるだけ具体的に考えておくと今後の大きなメリットになります。

 

 

転職サイト・エージェントに登録する

 

パソコンを操作する男性

できることなら現在の仕事を続けながら次の仕事を見つけたいですよね。

 

しかし働きながら就職活動をするのは難しいので、インターネットなどで登録可能な転職サイトや転職エージェントに申し込んでおきましょう

 

転職サイトやエージェントのアドバイザーはあなたに仕事を紹介してくれる立場の人ですので、現在の状況を嘘をつくことはありません

 

現在の不満や次の企業に求めることなどを予め申請しておけば、希望にあった求人を紹介してもらうことが可能です。

 

 

転職時には大きな不安が付きまといますが、長期的に考えればそれは一時的なものにすぎません。大切なものを守るためにも、勇気を出して次へステップアップしてくださいね。